クリエイターマーケット

クリエイターマーケットは、企業がSnapchatのクリエイターコミュニティを発見し、パートナーとなることを支援します。

仕組み

ブランデッドコンテンツへの取り組みやARとの連携など、さまざまな規模の企業がクリエーターとの連携を希望するようになっています。 

クリエイターマーケットは、ブランドとクリエイターがつながり、コラボレーションするための機能群です。クリエイターは、その才能とリーチを活かして、企業がストーリーを伝え、目標を達成するために貢献することができます。 

企業は、予算言語専門分野などのフィルターを使ってパートナーを検索します。クリエイターは自分で料金を設定し、どのプロジェクトを担当するかを決めます。 

CH_70_Reap_Rewards_Creator_Marketplace.jpg

参加方法

最初は、企業がトップのレンズクリエイターと提携することを支援していましたが、今後はより多くの種類のクリエイターに拡大していきます。マーケットプレイスへの参加が決定した方には、Snapの担当者からご連絡いたします。 

バランスが大事なんです。Snapは、検証された質の高いブランドがマーケットプレイスに続々と参加することで、より多くのクリエイターにアプローチしていきます。 

招待されるための一番の方法は?公開プロフィールを設定し、魅力的なコンテンツを定期的に作成し、オーディエンスを増やして、Snapスターになりましょう。 

マーケットプレイスに招待されたら、ポートフォリオを作成します。ここでは、あなたの創造性が最も発揮されていると思われるレンズやビデオを紹介することができます。 

ヒント

  • ブランドがあなたとあなたのファンについてもっと知ることができるように、オーディエンス分析(人口統計、リーチなど)を共有することを選ぶ。オーディエンス分析がオンになっていると、ブランドがパートナーになってくれる可能性が高くなりますが、何をシェアするかは自分で決めることを忘れないでください。

  • クリエイターマーケットに参加することで、企業はあなたに直接連絡を取ることができるようになるので、自分のメールアドレスを広い範囲のオーディエンスに公開することになるでしょう。

  • メールは定期的にチェックしましょう。思慮深く、受容的で、迅速な対応を心がけましょう 

  • レンズやビデオのハイライトで、過去のブランドのお得な情報を紹介する。